Nahoko's Profile

Nahoko Sugiyama
名前
Nahoko Sugiyama
-Nahoko Sugiyamaプロフィール-

Dancer in New York 精神と肉体を超え魂で踊る境地を目指して・・・

ニューヨーク在住(拠点:ニューヨーク・東京)
オリエンタルダンサー(ベリーダンサー)
フュージョンスタイルダンサー
振り付け師
ダンス講師
魂と肉体の両方を叶える「在り方」研究者

2006年9月、芸術の街「ニューヨーク」へダンス留学。

2006年9月-2009年8月 Dance New Amsterdamで集中的にバレエ、モダンダンスを学ぶ。

世界的振り付け師であるYousry Shalif、Jehan Kamalにオリエンタルダンスを師事。

フュージョンのパイオニアと呼ばれるDalia Carellaにフラメンコアラベを師事。

2009年9月、アメリカ合衆国が発行する労働ビザ(O-1Bビザ)を日本人初、オリエンタルダンサーとして取得。

オリエンタルダンスの枠を超え、アラブ音楽だけでなく、様々な分野の音楽家と共演。特に西洋クラシック音楽に合わせて踊るフュージョンスタイルを得意とする。

ビザ取得以降、ニューヨークにてパフォーマンス・レギュラークラス・ワークショップを行う。

また、母国である日本各地にて定期的にパフォーマンス・ワークショップに招聘される。

生演奏によるアラブ音楽とオリエンタルダンスの芸術性を広めるショー'Amareen -オリエンタルダンスと生演奏によるアラブ音楽の美しき夜-' を日米にて定期的に主宰。

2011年よりDalia Carella Dance Collective所属。ソリストとしてシアターを中心とした様々なショーに出演。

2016年より、人間の体内にあるエネルギー(チャクラ)をテーマにシアトリカルショー'Zai 在 -being-' をニューヨークにて主宰。

Zaiとは、体内に宿る第0チャクラから第7チャクラを感じながら、5感を超えた視点から自分を発見するスピリチャルジャーニー。
存在することの喜び、感じることができる喜び、全ての人が等しく尊く美しいことを共に感じることで、それぞれの人生を尊重しながらそれぞれに幸せな人生を送ることができるということを共に体感し実践していきたいという想いから生まれたエンターテイメント。

2017年より、ベールで踊る素晴らしさを伝えるプロジェクト'Veil Magick -自由な心と体で-' を主宰。

2018年より、自由の女神がいる街「ニューヨーク」にて、「自由に生きるとは」という問いから「スピリチャリティを生きる」に辿り着く。

芸術に触れていたある時、私達は魂であること、愛と喜びの中で無制限に無限大に自由に魂を叶え、私を生き、人生を創造し、幸せに生きることを体現する為に生まれてきたことをはっきりと思い出す。それは、私が踊っている時に感じる思いでもあることから、踊りで芸術になり「生まれてきた喜び」「人生への感謝」「生きる喜び」を表現することを決意する。

2020年より、「本当の私達の姿」「本当の私達の在り方」の発信を始める。

芸術を愛し、自分自身を愛し、自由を愛し活動中。

ショー出演・ワークショップ依頼はnahokodance☆gmail.com (☆を@に変更ください)までご連絡ください❤︎